僕がなぜ行政書士に受かったか

行政書士

どうも、
UberEats用にカブを買って自転車と2台体制だ!
なんて考えてたけど、
そんな気分で変えられないとさっき知りました。

ま、いっか♪

さて、行政書士の模試です。

ちなみにーなんですけどね。
行政書士試験の合否ってこんな感じです。

合格基準(下記要件のいずれも満たした受験生が合格)
・「行政書士の業務に関し必要な法令等」科目の得点が、満点の50%以上である者
→ 法令等の得点が、244点中50%にあたる122点以上であること
・「行政書士の業務に関連する一般知識等」科目の得点が、満点の40%以上である者
→ 一般知識等の得点が、56点中40%にあたる24点以上であること
・試験全体の得点が、満点の60%以上である者
→ 試験全体の得点が、300点中60%にあたる180点以上であること

さて、模試ですが。。。と言っても僕は以下の計4回しかやってません。
・伊藤塾の模試2回(試験会場で行う)と
・フォーサイトの模試2回(試験前になると送ってきてくれて自宅で行う)
(この他にも試験前に一応直前対策的なのも手を出してはいます。)

で、伊藤塾の模試1回目です。

120点でした←

・・・・・・・どうするよ?俺・・・・・・・

そもそも僕がどういうスタイルで
本番を乗り切ろうとしていたかなんですが、

・高得点を狙わない
・頻出問題を確実に取りに行く

むやみに手を広げないで取れる点を確実にとり
点数はギリギリでも手堅く合格を手に入れる!

だったのですよ。
なんでまぁ当然この中間模試は落ちるだろうとは思ってました。

けど、ちょっとひどすぎですね(汗)

点数は実はそんなにショックじゃないんです。
学習を完全にフォーサイトのテキストと過去問に絞った結果
偏りはあって当然とか思っていたので。

内容に大きな問題が・・・

カスリもしない問題が大量にあった。

本来の計画では模試を通じて苦手部分と未知の部分を洗い出して
苦手の確実な克服を第一
未知の部分の補完は時間があればって考えてたが
苦手も未知も多すぎた。。。

点数見るとかよりも試験最後までやった時点でちょっと灰色になってしまってた。

で、どうしたかと言うとですね。

実は迷わなかったです。
確かに時間はそれほどないんですが、だからこそ迷ってちゃいけない。

もう一度試験をやり直して冷静になると
取れてる問題は運とかじゃなく迷わず取れてるんですね。

あ、逆に言うと運で正解した問題がないんだ。
どういう運だよ!って別の不安はありました(汗)

しかしそれでもそこは自信を持てた。
正解取れてる問題は類似問題来てももう大丈夫だって。

若干ペースというか出来が悪いのには困惑こそすれ
やることは変わらないし変えたらダメだと。

この時は中間模試の内容を徹底して復習しました。

そんで、9月頃にやったフォーサイトの自宅模試(基礎レベル)160点
(図書館でやったけど)
まだ合格ラインではないですが実力の伸びが実感できて良きペース。

続いてフォーサイトの自宅模試(本試験レベル)150点・・
いや、まぁほら、試験のレベルがねってことでペースは良いと信じ込む。

最後に伊藤塾模試(最終)で160点後半くらい・・・

え! ちょっと焦ったほうが良いのかな?
実力は模試を通じて知らない問題を学習できて上がってるはず・・・

しかしまぁ焦ってもすでに10月とかですからね。
並行して一般知識もやってるし手は広げれん。

一応、、、一応直前予想模試ってのを買ってみるか。。。

うん、本当はこれやって逆に自身失った(笑)
みなさんはもうちょっと早めにこの手のを一冊手に入れておきましょう。

10月中旬からではわからん問題があっても
今更力を割く余裕がなかったです。

でも、買っておいてよかったですよ。
現状認識とふんわりとですが知識は入ったわけですしね。

ということで、後半の追い込みは

・フォーサイトの過去問
・模試計4つ
・一般知識

これを出来る限りのループ。

試験3日前から会社は休暇をもらって、
脳がしびれるくらいずーーっと勉強。

試験前日は早めに就寝。

迎えました本番当日!

こういう試験って面白いもんで、
各種資格予備校が直前対策チェック!とか配ってるんですよね。

僕は試験日はむやみに参考書を開かない。
知ってること思いつくことだけを頭の中で反復って決めてたんです。
そんななんで、こういう直前対策から見たんですが
ここでも知らない知識があるんですよね。

へーって思いながらぼんやり読んでたら本試験に出た!
ありがとうLEC!(笑)

そんで、本番を迎え落ち着いて試験を行いました。

各種予備校がどこからか問題を入手して解答速報なんて出すのですが
僕はフォーサイトで自己採点。

結果↓

記述式抜きで168点!

でも実は記述式は自信なかったんですよね(汗)
とは言え、配点60点 いくらなんでも12点は取れるでしょう。

なんて思えません。
合格発表まで2ヶ月。
息苦しい生活の末。。

合格してました。

ていうか、もったいぶる必要ないな。一発合格したって最初に書いとるわ。

198点!

ほぼ当初の目標200点を目指す!のまんま(笑)

しかしまぁよかったです。このときほどほっとしたことはなかったです。
多分、会社の同僚は一人ニヤニヤしてる僕をキモがってたでしょう。

試験合格までのまとめ。

模試もね、結局は試験勉強の一環なんです。
一回も合格点には達しませんでした。

それでもそれでよかったのです。

僕の試験勉強を総括すると

・フォーサイトを信じる
・信じたフォーサイトの過去問を着実に糧にする。
・模試ではわからない分野や苦手分野をはっきりさせ試験に向かって対策を立てる。
・闇雲には手を出さない!

模試で合格点に満たなかったけど、
それはこの勉強のスタイルにとっては必要な経験で、
確実に実になったのだからそれで良かったのです。

勢いで申し込んだフォーサイト。
他との比較はろくにしてない。
むしろ、申し込んだ時は他にはユーキャンしか知らなかったし(笑)

でも、良い出会いだった。
結局学習内容というより学習方法を忠実に守った結果です。

さて、本当は個別にまだ書きたい事があります。

・それぞれの科目について
・記述式について
・一般知識について
・具体的な勉強法(いつやってたのか?とか

今後、少しづつ書いていきたいと思います。

今回は、ブログを始めるにあたって
まずは合格までの道のりを書き記しました。

ご拝読、ありがとうございました。

ではまた!

コメント